日本人が約1億2700万円のジャックポット獲得

wild697 2012年2月に日本人プレイヤーが「ゴールドラリー」で約1億2700万円のジャックポットを引き当てたことで、一躍話題になったのがワイルドジャングルカジノです。ワイルドジャングルカジノはもともと日本人によるジャックポット獲得が多く、これはワイルドジャングルカジノでジャックポットが出やすいことと、日本人が多くプレイしていることが理由だと考えられます。ワイルドジャングルカジノには丁寧な日本語サポートと1日から2日で完了する出金の早さという特徴があり、さらに高額のボーナスも受けられます。

ただし、注意点もいくつか。まずボーナスを受け取るとスロット以外はプレイできなくなります。ボーナスを申請するならスロット中心で遊ぶ人のみとなるでしょう。また、毎月の出金上限があり1万ドルまでとなっています。ハイベットする人はこれにも気をつけましょう。さらにもう一点、ワイルドジャングルカジノの「除外ゲーム」とは、他のオンラインカジノで言う「禁止ゲーム」の意味です。ボーナスをもらいながら除外ゲームをプレイするとボーナス没収などの措置がとられるので注意してください。なお、ワイルドジャングルカジノで遊べるゲームはダウンロード版のみ、ブラウザでプレイはできないのでモバイル環境には未対応となっています。

ワイルドジャングルカジノのゲームについて
ワイルドジャングルカジノではジャックポットが出やすく、数千ドル単位なら毎日、数万ドルのものも毎週のように出ています。日本語化されているため日本人プレイヤーも多く、日本人でもジャックポットを引き当てた人が少なからずおられます。ゲームは遊びやすさに定評のあるプレイテック社製。日本語で遊べるのでだれでも簡単に楽しむことができるでしょう。もし、わからないことがあればチャットサポートを使って質問ができます。ボーナスの申請もここで行えます。

24時間日本語でサポートが受けられる
ワイルドジャングルカジノでは日本語によるサポートが24時間受けられます。スタッフは日本人なので、日本語サポートと言いつつも言葉が通じにくい、なんてこともありません。親切丁寧に対応してもらえますので、オンラインカジノに不慣れな方でも安心です。

webanqによる迅速な入出金
ワイルドジャングルカジノでは日本から利用しやすいwebanqに対応しています。webanqは日本国内の銀行に直接振り込みができるうえ、楽天銀行およびジャパンネット銀行ならば24時間いつでも入出金処理ができます。ほかにネッテラーにも対応しているので、入出金について不便で困るということはないでしょう。