日本人に人気な秘密とは

lhguf697 やはり日本人として気になるのは、まずZipang Casinoの安全性です。これについては、運営するベイビュー・テクノロジー社(Bayview Technologies Limited)が、本国のフィリピン政府からのライセンスをはじめ、さまざまな国から厳格な審査によるライセンスを取得している点からもまったく問題ないといえます。これらのライセンスは、取得するまでに半年は必要で、その間にもかなりの資金を使っていることになります。その姿勢を考えると、むしろ日本国内のサイトよりもよほど高い安全性と公平性が確保されているといってもよいのではないでしょうか。

日本語によるサポートが24時間受けられるから安心
さらに日本人ユーザーとして嬉しいのは、日本語によるサービスが整備されている点です。何か困ったことがあったとしても、24時間いつでも日本語のチャットやメール、電話によるサポートを受けることができるので、少しも慌てる必要はありません。
特に初心者であれば、思わぬトラブルに遭ってしまう可能性もあるでしょう。そんなとき、英語でしかサポートを受けられないとしたら、トラブルを解決するどころではありません。そういった意味からも、初めてオンラインカジノを行うにはまさに最適のカジノといえるのではないかと思います。

入出金が手軽に行える
ほかにも海外サイトで気になるのが、入出金に関する方法ではないでしょうか。海外だと何かと入出金に手間がかかってしまう点が多いのですが、ジパングカジノならネッテラーなどのオンライン決済サービスだけではなく、Zbancという独自のシステムも利用できので、入出金もとても手軽に行えます。セブン銀行か楽天銀行を通して、自分の口座にあるネットバンクに振り込むだけですべての手続を済ませられます。

プレイヤーが勝ちやすい
プレイヤーが賭けたお金のうち、どれだけの額が返金されるかを表した数字にペイアウト率というものがあります。もちろん、ペイアウト率が高ければ高いほどプレイヤーによって有利になるわけですが、ジパングカジノではこの数字が約98%となっています。これはほかのオンラインカジノとくらべてもとても高く、それだけプレイヤーにとって有利な勝負ができるということをあらわしています。

実際に勝つことはできるのか?
ゲームの勝敗に関しては、結局は運営側がいくらでも操作をできるので、トータルで勝つことなんて絶対にできない、と言う人もいます。
しかし、せっかく政府からライセンスを取得しておきながらイカサマを行うなんて、それこそ運営側にとっては努力が水の泡です。そもそも、ペイアウト率を見れば分かるように、100%未満であれば、かならず運営側は利益を上げられるようになっているのです。
ペイアウト率が100%を超えて、運営側が破産する可能性があるとしたら、そちらのほうがよっぽど危険ですよね。あとはもう、自分が儲けられるかどうかは、運と技術がものを言うだけだと思います。とりあえず勝敗は気にせず、日本語に完全対応したジパングカジノでオンラインカジノに慣れて腕を磨いておくだけでも、きっと後々プラスになるはずです。

初回入金ボーナスをはじめさまざまなボーナスがある
初回入金を行うと、その金額とまったく同額のボーナスが口座に加算されることになります。つまり、100ドルを入金すれば、いきなり2倍の200ドルから勝負を始めることができるわけです。ただし、最大ボーナス額は300ドルまでとなっているので気をつけましょう。
ほかにも、プレイできるゲームが限られていたり、メールで知らされたり、プレゼントが当たったりするものまで、ボーナスにはさまざまな種類が用意されています。まずは一度、登録して遊んでみてください。